KURAGE online | ジェット の情報

KURAGE online | ジェット の情報

「 開発 」 の情報 

〈霧灯〉覚悟を求める局面も…

三菱重工業が進める国産初の民間ジェット旅客機「三菱スペースジェット」開発のことで、コロナ禍でマーケットも縮小、厳しい経営環境下にある。

三菱重工スペースジェット、事業縮小どころか「完全手仕舞い」の大ピンチ

三菱重工業傘下の三菱航空機が開発を進める国産初のジェット旅客機「三菱スペースジェット」が揺れている。「MRJ」から名称変更し、派生機の開発にも前のめり

商船事業撤退表明から10年 三菱重工神戸、原発、航空拠点に

ジェットの開発が大幅に遅れる中、17年度からは米ボーイングの新型旅客機777Xの外板をつくる。 生産再編では、高砂製作所の大型冷凍機と、岩塚工場(

アエリオン開発の超音速ビジネスジェット、カーボンニュートラル目指す

超音速ビジネスジェットの開発を手がけるアエリオンは2020年7月8日(水)、AS2超音速ビジネスジェットについてカーボンニュートラルを目指すと発表しました。

中国小型機ARJ、大手が運航 普及に弾みか、三菱と競合

中国商用飛行機は中型ジェット「C919」の開発も加速させている。 関連キーワード. 経済.

三菱スペースジェット納入問題! (4) 航空会社の経営が逼迫している!

三菱重工業がスペースジェット(MSJ)の開発で、6度もの納入延期を繰り返しながら開発を続けてきた理由の1つが、小型機市場の需要増加が見込まれていたこと

航空機減産 部品に逆風 民間機低迷、長期化へ

新明和工業も移転候補の人員・設備のリスト化を始めた。早期の航空機需要の回復は見込めず、三菱重工業のジェット旅客機「スペースジェット」の開発も遅れて

三菱重工の国産ジェット、エース投入も視界不良

これまでの外国人主体の開発をやめ、日本人のエース技術者を登用して商用化に向けた追い込みを急ぐ。日の丸ジェットが空を飛べるか。なお視界は不良だ。

Friday eye 6.26

泉沢清次社長は小型旅客機スペースジェット(旧MRJ)の開発が遅れていることを陳謝。新型コロナウイルス感染拡大で航空業界が甚大な影響を受けている

スペースジェット 「離陸」遠のく国産機

スケジュールの遅れは必至で、国威をかけた「日の丸ジェット」が飛行する日は遠のくばかりだ。 SJの開発を手掛ける三菱航空機(愛知県豊山町)の発表などによる

Copyright© KURAGE online | ジェット の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.