ジェット | KURAGE online

ジェット | KURAGE online

「 ジェット旅客機 」 の情報 

スペースジェット開発の三菱航空機 県営名古屋空港内の本社退去へ

国産初のジェット旅客機「スペースジェット」を開発する三菱航空機が、本社を置く県営名古屋空港から今月末で退去することがわかりました。

SJ技術者、次期戦闘機へ転籍 三菱重工が主体、F2後継を開発

... 航空自衛隊の次期戦闘機の開発チームに、開発を一時凍結したジェット旅客機「スペースジェット(SJ)」の技術者が参加することが分かった。

「トライスター」もエアバスだった!? 大手メーカー「エアバス」の一風変わった名前の由来

A300型機は、ジェット旅客機の歴史においては、いわゆる「第3世代旅客機」にあたります。それ以前の1960年代には、いわゆる「第2世代」

旅客機の「尻もち」なぜ発生? リスクある「前輪式」 それでも採用し続ける理由とは

現代のジェット旅客機は、多くの人員を一度に運べるよう巨大な胴体をもっています。たとえば、ボーイング787-8であれは全長約56.7m、

スペースジェット納入延期で補償 三菱航空機がANAと合意

三菱航空機(愛知県豊山町)が、開発を一時凍結した国産初のジェット旅客機「スペースジェット(SJ、旧MRJ)」の初号機の納入先で

コロナ禍でなぜ攻勢? 三菱重工傘下の航空企業が新工場

グループ内では国産初のジェット旅客機「スペースジェット(旧MRJ)」の開発も中断した。なぜいま攻勢に出るのか。島内克幸社長に話を聞いた。

三菱航空機、米拠点の活動休止 人員も9割削減

三菱重工業の子会社で国産初のジェット旅客機「スペースジェット」(旧MRJ)を開発する三菱航空機(愛知県豊山町)が、米国の飛行試験拠点の

三菱航空機、スペースジェット開発の米国拠点を全て閉鎖

国産初のジェット旅客機「スペースジェット(SJ、旧MRJ)」を開発する三菱航空機は、米国にある飛行試験の拠点を来年春に事実上閉鎖することを

[社説]創業150年 三菱は再出発を

グループの盟主格である三菱重工業は、ジェット旅客機の開発計画の凍結を余儀なくされた。二酸化炭素(CO2)を大量に排出するビジネスも目立つ

Copyright© ジェット | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.